偽物と本物の贅沢バッグ偽物と本物の贅沢バッグ

スカルプチャーには様々な種類があって、どのような効能があるのか調べてみました。
ネイルスカルプチャーとは

ネイルスカルプチャーとは

人工的に作られた付け爪の一種をネイルスカルプチュア(sculpture, sculptured nails)と言います。

人工爪の材料はアクリル樹脂やジェルなどで、直接盛り付けて爪を延長させるとか補強する技術です。

爪の装飾でネイルスカルプチャーをする以外に、医療目的では、割れやすいとか短い爪の補強に使われているのです。

ネイルチップを貼る付け爪でなくて、自分の爪の上に付けるので、密着性が優れているので、剥がれ落ちる場合は少ないのです。

でも、付けるのに時間が掛かるとか、除去するのは面倒です。

頻繁にネイルスカルプチャーをつけていくと爪が削られるので、爪が痛められるのです。

さらにアセトンなどで溶かしてはがすとか,ヤスリで削ることがあって、自分でネイルスカルプチャーを付けるのは難しいのです。

なんだかデメリットばかりのネイルスカルプチャーのようですが、プロのネイリストにネイルスカルプチャーをつけて貰うと仕上がりは、ネイルチップで装飾するのとはかなり違って綺麗にできます。

でも自分の爪に付けるので自然に仕上がっていくのは確かです。

色をつける透明感のある色合いがでるのは、ネイルスカルプチャーしかできません。

バイオスカルプチュアジェルの使い方

自爪のようにしなやかで、透過性がありますから色合いは自然な仕上がりなのが、バイオスカルプチュアジェルです。

柔軟性のあるバイオスカルプチュアジェルは、定着性が良くて剥がれにくいのが大きいメリットです。

そこで、バイオスカルプチュアジェルの使い方ですが、厚過ぎるとか薄すぎでなくて適量を塗布していかないと良さが出てきません。

何と言ってもバイオスカルプチュアジェルの素晴らしさは、仕上がりの艶や持ちの良さに尽きるのです。

自分でやるよりは、まずは講習会でしっかりと使い方をマスターしましょう。

そしてカラージェルを塗布するときの注意点は、色むらができないようにしないといけません。

要は薄く均等に塗布しなければなりませんが、クリアジェルと同様に適量をブラシですくって丁寧に仕上げてください。

厚く塗って違った効果をだしたいと考えてはいけません。

まず厚いとジェルが硬化していきませんので、綺麗には仕上がらないのです。

でも、バイオスカルプチュアジェルは使っていくと1週間位で取れることがあります。

原因は厚すぎで適量の塗布がされていないからです。

ボディスカルプチャーの効果

ボディスカルプチャーは必要な部分にだけ筋肉をつけて、それ以外の部分はそぎ落とすという、まるでギリシャの彫刻のような体型を作るという美容方法になっています。

つまり、自分にとって理想となるような体型を作り上げていくということになります。

ただ痩せたい、体重を落としたいというダイエットとは異なり、必要な所にはしっかりと筋肉を付けていくことが出来るので、代謝についてもしっかりと行うことが出来るようになります。

メリハリがあるボディをつくることによって、ただ痩せるのではなく、美しい身体作りをしていくことが出来るというメリットがあります。

ボディスカルプチャーを行うための方法はさまざまなものがありますので、自分にとって最も良い方法を見つけ出すことが必要になります。

ただ脂肪を落とすだけではなく、しっかりと筋肉を付けていくことが出来ますので、身体を壊すことなくダイエットを行っていくことが出来ますので、ぜひダイエットを目指したいという人は、ただ体重を落とすことに努力をするのではなく、このボディスカルプチャーを試してみていただきたいと思います。

香水スカルプチャーの種類

スカルプチャーはニコスというブランドの香水ですが、どのような種類があるのでしょうか?まず使いやすい香水としてスカルプチャーオーシャンライトがあります。

そよ風が運んで食えるような爽やかさがあり、シトラス系の香りから夏の残りがのようなウッド系の香りに変化して行きます。

スカルプチャーデリケートフルールは少女のような透明感があるさわやかな香織から、サンダルウドやムスクなど落ち着き感がある香りに変化して行きます。

スカルプチャーオムフレッシュブルーはオムという名前が入っているだけに男性向けの香水です。

自然な柑橘系の香りからじょじょに優しい癒し系の香りに代わり、最後は透明感がありながらもセクシーさを漂わせる香りになっていきます。

スカルプチャーモーニングフィールは男性にも女性にも使いやすい香りで、フレッシュな香りから優しくさやわかな香り、そして最後には暖かみをもつ香りと変化して行きます。

スカルプチャーブルーブリーズはフルーティーな爽やかさを持つ香りから、しっとりとした柔らかな香りへと変化して行きます。

その他にスカルプチャーオムやスカルプチャーファムなどもありますよ。


その他のコンテンツ


その他のコンテンツ


花花

Copyright (C) 2016 偽物と本物の贅沢バッグ All Rights Reserved.